*

子供の将来のための中学受験

中学受験をすると、そもそもどんないいことがあるのでしょうか?受験をする子供は中学から高校、さらには大学まで一貫で通うことができることが大きいのでしょうか。私はそれはメリットだとは思えません。高校に上がる際に受験をしていない、ひいては大学に入るときにもしていないとなると、いざ、大学を卒業して就職をする時に他と比べて競争心が低く職に就きにくくなってしまうのではないでしょうか。
他と競争し、勝ち取る力は社会人になれば必要です。社会に出た時に必要な力を蓄えるのが小中高大の学校内なのではないでしょうか。難関進学校などは内部でも切磋琢磨しているでしょうが、進学校ではない中高大の一貫校に通ってしまっては、ただ、高校受験、大学受験をしなくていいので楽なだけで、将来的な望みが少なくなってしまうでしょう。中学受験は親の考えでする子供が多いと思いますが、子供の将来を考えた時に将来どうなってほしいかを考えて中学受験をするか検討してほしいと思います。
情報の詳細はhttp://www.taylorsheridanmusic.comこちらのサイトです。



コメントする